外貨定期預金は米ドル建て・ユーロ建て・豪ドル建ての3種類をご用意しております。

  • 期間は 1ヵ月・3ヵ月・6ヵ月・12ヵ月
  • 元利自動継続型
  • 中途解約もできます
  • 為替相場の変動により、差益・差損が生じます

自動継続外貨定期預金に関するご留意事項

リスクについて

為替相場の変動により、払戻し時の外貨元利金を円換算すると、当初「自動継続外貨定期預金」(以下「外貨定期預金」)預入れ時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)ことがあります。

また為替相場の変動がない場合でも、往復の為替手数料(例えば、1米ドルあたり1円、1ユーロあたり1円50銭、1豪ドルあたり2円)が最大でかかります。このため、払戻しの外貨の円換算額が当初「外貨定期預金」作成時の預入れ円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)ことがあります。

お客さまにご負担いただく費用について

預入れや払戻しにあたり通貨を交換する場合は為替手数料、払戻した「外貨定期預金」を外貨建てのまま送金する場合は送金手数料がかかります。手数料等の合計は下記を足し合わせた金額となります。

  1. (1)為替手数料
    円を外貨にする際(預入れ時)および外貨を円にする際(払戻し時)など通貨を交換する時は手数料(例えば、預入れにあたり1米ドルあたり50銭、1ユーロあたり75銭、1豪ドルあたり1円また、払戻しにあたり1米ドルあたり50銭、1ユーロあたり75銭、1豪ドルあたり1円)が最大でかかります。
  2. (2)送金に伴う手数料
    「外貨定期預金」を外貨建てで払戻した場合には、国内への送金は1回の送金につき5,000円、海外への送金は1回の送金につき7,500円がかかります。その他、送金先の銀行によっては、別途支払銀行手数料がかかる場合があります。

その他の重要な事項について

  • 中途解約可能ですが、中途解約時は、解約日の外貨普通預金利率での解約となります。(外貨普通預金は個人のお客さま向けのお取扱いをしておりません。)
  • 「外貨定期預金」は預金保険制度の対象ではありません。
  • 「外貨定期預金」の預入れにあたっては、契約締結前交付書面により商品の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

詳しい資料をご希望のお客さま

窓口でのご相談を希望のお客さま