お申込にあたってのご注意事項

  • 三菱UFJ信託銀行の自動継続外貨定期預金(以下、「外貨定期預金」といいます。)は、米ドル建て、ユーロ建て、豪ドル建ての何れかをお選びいただき、あらかじめ預金の期間を定めて預入れいただく商品です。
  • 為替相場の変動により、お受け取りの外貨元利金を円換算すると、当初外貨定期預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • 中途解約は可能ですが、その際はお選びいただいた通貨における解約日の外貨普通預金の利率が適用されます。

手数料等について

手数料等の合計は下記を足し合わせた金額となります。

[為替手数料]

  • 円を外貨にする際(お預入れ時)および外貨を円にする際(お受け取り時)など通貨を交換する時は手数料(例えば、お預入れにあたり1米ドルあたり50銭、1ユーロあたり75銭、1豪ドルあたり1円また、払戻しにあたり1米ドルあたり50銭、1ユーロあたり75銭、1豪ドルあたり1円)が最大でかかります。
  • 預入れいただいている外貨定期預金を他の通貨に交換して預入れる際には、手数料(最大で、1米ドルあたり50銭、1ユーロあたり75銭、1豪ドルあたり1円)がかかります。(払戻しの為替手数料はかかりません。)
  • 外貨定期預金へのお預入れおよびお受け取りの際は、当該手数料を含む為替相場である当社所定の適用為替レートを使用します。なお、10万米ドル以上、10万ユーロ以上、10万豪ドル以上の場合は、当該手数料を含む市場実勢に基づく為替レートを適用します。

[送金に伴う手数料]

  • 外貨定期預金を外貨建てでお受け取りになる場合には、送金に伴う手数料が必要です。国内への送金は1回につき5,000円、海外への送金は1回につき7,500円がかかります。
  • その他、送金先の銀行によっては、別途支払銀行手数料(送金先の銀行等関連銀行から請求される手数料)がかかる場合があります。(支払銀行手数料の詳細は関連銀行によって異なりますので表示できません。)

リスクについて

  • 外貨定期預金には、為替変動リスクがあります。為替相場の変動により、お受け取りの外貨元利金を円換算すると、当初外貨定期預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)ことがあります。
  • 為替相場の変動がない場合でも、往復の為替手数料(1米ドルあたり1円、1ユーロあたり1円50銭、1豪ドルあたり2円)が最大でかかります。このため、お受け取りの外貨の円換算額が当初外貨定期預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)場合があります。
  • 当社の信用状況の悪化等により、元利金の支払いが滞ったり、支払不能が生じ、当初外貨定期預金作成時の払い込み金額をお受け取りになれないリスクがあります。

詳しい資料をご希望のお客さま

窓口でのご相談を希望のお客さま