資産承継プランニングとは

  • 「資産承継プランニング」は三菱UFJ信託銀行が提供する独自のサービスで、お客さまからご提供いただく情報・資料をもとに、お客さまの財産等の現状分析を行い、より良い財産の計画を検討し、お客さまが財産計画をご判断ご決定いただくための一助としていただくものです。アメリカなどの国でも、「エステイトプランニング(財産計画)」と呼ばれ、富裕層やその家族のライフプランのために、一般に広く行われています。
  • 日本においても、財産内容が多様化するなど財産を取り巻く環境は著しく複雑化していることから、弊社のこの「資産承継プランニング」の必要性はますます高まっていくものと考えます。
  • 長年信託銀行として、資金運用・不動産・相続関連業務で培ったノウハウを駆使した弊社の「資産承継プランニング」は、お客さまの最善の財産計画のご選択・ご決定に必ずやお役に立つものと確信しております。是非ご活用ください。

このような方におすすめします。

財産内容を明確化することにより、 ご自分の財産承継に対する考え方・目的を整理したい。


第三者のコンサルティングを受けることにより、 自分の意思を明確にしたよりよい遺言を残したい。


自分自身や配偶者の老後のライフプラン、将来残される家族のために、 現時点での財産内容を的確に把握しておきたい。


不動産だけ、金融資産だけなどと偏った分析ではなく、 財産全体をトータルに第三者的立場に立って把握、分析をしてほしい。


財産内容を把握し、財産・事業の承継に対する考え方を整理することにより、 計画的に財産の分与(贈与・寄付)を行っていきたい。


保有財産に占める不動産や自社株式の比率が高いので、 不動産や事業の経営・承継に対する考え方を整理しプランを検討したい。


自分が築き上げた財産を、教育・福祉・芸術など社会に役立てたい。・・・など

ご留意事項

  • 本業務は、お客さまから提供された情報・資料に基づき、かつライフプラン等を踏まえて行われるものであり、お客さまが情報・資料を提供しなかったこと、若しくはこれらの誤り・不備等により、報告書の内容に不正確な部分が生じても、当社が責任を負わないことをご了承ください。
  • お客さまが遺言書を作成する際には、当社が作成した報告書は、参考資料としてのみご利用いただきますようお願いいたします。この報告書は、遺言書作成を直接の目的としたものではございません。
  • 本業務における報告書の財産評価(特に不動産・自社株)・相続税額等は、各財産の利用状況・適用する評価方法・各財産の取得方法により異なります。報告書は、お客さまから提供された情報・資料に基づき、財産承継等のプランニングを検討するために一定の仮定による概算計算を行うもので、相続税法等に基づく計算や実際の売買価格の算定を行っているものではありません。また、財産内容・価値の変動、相続人の異動、財産の分割方法、税法の特例適用可否、税制の改正等によって実際の相続税額等は、報告書の額と大きく異なることとなります。
  • 財産の正確な評価・特例適用の可否・税額計算、プランの実行、および税金の申告等にあたっては、税理士等専門家に必ずご相談・ご確認ください。

手順へ

詳しい資料をご希望のお客さま

窓口でのご相談を希望のお客さま