認知症とは、様々な原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったりしたためにさまざまな障害が起こり、生活するうえで支障が出ている状態のことを指します。
認知症を発症すると、目にしたことや聞いたことを思い出せなくなるだけでなく、日付や季節、自分のいる場所などが把握できなくなり、また、ものごとを考えたり、判断したりすることも困難になり、その結果、自ら計画を立てて、段取り良く物事を進めることができなくなってしまうと言われています。