ライフイベントの中で「人生の3大資金」と言われるのが「教育資金」「住宅資金」「老後資金」です。

教育に必要な資金の例

今や幼稚園、小学校から私立に通うことも珍しくありません。そこで子どもにかかる教育費は、子どもが生まれたその月から準備をするのが理想です。教育資金を貯める際は、必ず大学進学まで見越した上で計画を立てましょう。

幼稚園〜高校までの教育費

幼稚園〜高校までの教育費 すべて公立合計約525万円 すべて私立約1,776万円
  • 学習費総額とは、「学校教育費」「学校給食費」「学校外活動費」の合計
  • 文部科学省「平成26年度 子どもの学習費調査」

幼稚園3歳から高等学校第3学年までの15年間について、各学年ごとの「学習費総額」を単純合計すると、すべて公立に通った場合では約525万円、すべて私立に通った場合では約1,776万円必要になります。

大学の学生生活費

大学の学生生活費(昼間部)公立142万円/年 私立198万円/年 国立150万円/年
  • 学費(「授業料、その他の学校納付金」「修学費、課外活動費、通学費」)と生活費の合計
  • 平成26年度「学生生活調査」(日本学生支援機構調べ)